東北新幹線は現在の八戸駅から新青森駅まで延伸し全面開通します。 新型車両のE5系はやぶさに乗って、東北の温泉や観光地へ旅行に 出かけよう!

行事・イベント

青森の行事・イベント

青森・八甲田・奥入瀬・十和田地区

【ねぶた祭り(青森市・8月)】
ねぶたまつり

日本を代表する祭りの一つ。

ねぶたと囃子、ハネトが一体となり躍動感
あふれる祭りは最高の盛り上がりをみせる。


毎年300万人以上の観光客が訪れるといわ
れ、青森の短い夏を、熱くエネルギッシュに
彩ります。

1980年には国の重要無形民俗文化財に指定された。
開催日は毎年8月2日~7日の6日間開催される。

【十和田湖冬物語(十和田市・2月)】

十和田湖の冬季観光イベントです。全国に冬の十和田湖の美しさを知ってもらう
という趣旨で催される様々な光と音のイベントが楽しめます。冬の十和田湖畔に
打ち上げられる花火や6000個のスノーランプ、かまくらなどがファンタジックな世
界を演出します。
地鶏鍋や地ビールなど冬の味覚も堪能でき、見事な雪景色を眺めながら十和田
湖畔の温泉にゆったりとつかることができます。


津軽半島地区


【五所川原立佞武多(ねぷた)(五所川原市・8月)】

五所川原立佞武多

五所川原の有志が1996年に昔の「ねぷた」
を復元した。

高さ22mの立佞武多が町を練り歩く壮大な
姿は見事である。

開催日は、毎年8月4日~8日。

「立佞武多の館」では、一年中ねぷたの姿を
楽しむことができます。




弘前・南津軽・西海岸地区


【弘前城の桜(弘前市・5月)】

弘前城夜桜

日本屈指の桜の名所として知られる。毎年ゴール
デンウィークには約2600本の桜が咲き誇り、全国
より大勢の人がお花見に訪れる。


園内には、天守閣など3つの櫓と5つの城門、三重
の水濠が残り、津軽藩の歴史を今に伝えている。







Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0