東北新幹線は現在の八戸駅から新青森駅まで延伸し全面開通します。 新型車両のE5系はやぶさに乗って、東北の温泉や観光地へ旅行に 出かけよう!

はやぶさの画像・動画

「東北新幹線はやぶさ」デビューCMが放送されています。

JR東日本のテレビコマーシャルで、3月5日に走行デビューする東北新幹線の

新型車両E5系はやぶさの映像が話題になっています。


はやぶさCMのキャッチフレーズは、「MADE IN DREAM」「21世紀の夢の超

特急を形にしたら、こうなりました」というもの。最新の技術で、夢を形にしたら

こうなった!といった内容です。


はやぶさの走る姿が中心のバージョンと、吉永小百合が出演している「グラン

クラス」編が放送されています。

テレビCMの放送で、ますます「はやぶさ」の注目が集まりそうですね。




JR東日本のカレンダー

あけましておめでとうございます。

昨年は東北新幹線の新青森までの乗り入れ延伸というオメデタイ年でした。
今年はいよいよ「はやぶさ」のデビューが3月に控えとおり、今から待ち遠しです。


親戚から、2011年のJR東日本カレンダーを入手しました。
やはりメインはE5系「はやぶさ」ですね。表紙から登場しています。

DSC05278.JPG

3月と4月のページも「はやぶさ」が登場しています。やはりデビューの3月をメイン
にもってきたようです。(写真の車両は量産先行車)

DSC05280.JPGDSC05283.JPG

はやく本物が走っている姿を見たくなりました。いまから春が待ち遠しいです!


新幹線車両基地まつりで「はやぶさ」公開

新幹線車両基地まつりで、「はやぶさ」を見ました!


7月24日の土曜日に、「新幹線基地まつりに」にいってきました。
場所は宮城県利府町の新幹線総合車両センターで毎年行われていて、今年で 26回目になる夏の人気イベントです。

今年は、2011年3月にデビューする東北新幹線のE5系「はやぶさ」が初めて
一般公開されるというので、大勢の鉄道ファンや家族連れが来場しました。


はやぶさ車両前方


「はやぶさ」が広く公開されるのは初めてのことで、まつりは2万515人が来場
して大盛況。はやぶさの先頭車両で記念撮影をしようと、最長で約2時間待ちの
行列ができていました。


新幹線基地まつりの会場では、東北新幹線新青森駅の開業(12月4日)をPR
しようと青森県観光連盟も参加していました。青森の特産品を販売したり、観光
パンフレットを配布するなど、「はやぶさ」をアピールしていました。


新幹線基地まつりはやぶさポスター

7月24日車両基地まつりに「はやぶさ」が登場

宮城県利府町の「新幹線総合車両センター」で毎年行われています「新幹線車
両基地まつり
」。

今年は 7月24日に開催されますが、来春から東北新幹線に導入予定の新型車
両E5系「はやぶさ」を展示
される予定です。はやぶさが一般に公開されるのは
初めてのことになります。


東北新幹線はやぶさ前方より
展示される予定の車両は、現在試験走行している
量産先行車。車両内には入れいが長く突き出た先
頭部分が特徴の外観を見学できるそうです。


入場は無料。「はやぶさ」が見れるとあり、かなりの混雑が予想されます。

新幹線車両基地まつり

相当の混雑が予想されますので、車での来場は禁止になります。仙台駅から臨
時列車の増発されますので、電車で来場しましょう。
(仙台駅からは、東北本線下り 乗車15分、新利府駅下車) 


「東北新幹線2010年12月4日全面開通」のニュース

JR東日本は、東北新幹線の全面開通が平成22年12月4日に決定しました。

YouTube(2010年5月11日 ANNnews)


東北新幹線E5系はやぶさの画像

2011年3月に採用される予定の東北新幹線の新車両、「E5系はやぶさ」の
車両イメージ図がJR東日本より公開されれいます。
東北新幹線はやぶさイメージ


シンボルマークは愛称となった鳥類の「ハヤブサ」をモチーフに、E5系のもつ先進
性、スピード感を表現している。(イメージ図:JR東日本HPより)



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0