東北新幹線は現在の八戸駅から新青森駅まで延伸し全面開通します。 新型車両のE5系はやぶさに乗って、東北の温泉や観光地へ旅行に 出かけよう!

はやぶさの愛称由来

東北新幹線新車両の愛称、「はやぶさ」に決定

JR東日本によると、東北新幹線の新型E5系の車両愛称を2010年3月2日
(火)~31日(水)の間一般募集し、審査の結果、7位であった「はやぶさ」の
愛称に決定しました。

なぜ、投票で7位の「はやぶさ」に決まったのか?JR東日本によりますと、選考
の理由は「はやぶさはどこにでもいる鳥で、親しみやすい。スピード感じもある」
ということで、「はやぶさ」に決定した理由だということです。

一方で、青森市民などからは「郷土色が薄い」といった意見も出ているようです。


応募総数 150,372件 、応募のあった名称種類 4,396種類

☆公募の結果☆
1)はつかり8,948票
2)はつね7,184票
3)みちのく5,904票
4)つがる4,888票
5)はやて4,200票
6)みらい4,130票
7)はやぶさ3,129票
8)かわせみ2,957票
9)ねぶた2,272票
10)とわだ1,984票

◆インターネット上で、「はつね」にしようとい運動もあったが・・・

今回の東北新幹線の名称公募において、ネット上で「はつね」を応援しようという
運動が起きました。

車両上部の緑色などカラーリングがアニメの「初音ミク」というキャラクラーに似て
いると一部ファンの間で話題になり、「はつね」を応募しようという動きが盛り上が
っていたそうです。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0